Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

Mac

Mac初心者が中古品を買うときに注意したい5つのこと

更新日:

『Windowsから乗り換えよう!』とか『Macデビューしたい!』と考えているけど、新品のMacの価格を調べてみると高い!( ´Д`)y━・~~っと感じますよね。

スペックにもよりますが最安値のMacBook Airでも98800円(税別)MacBookProの高スペックになると302800円(税別)と高額です。

デスクトップタイプのiMacになると更に高額です。ですから『少しでも安く購入したい!』と思うなら中古品を購入する方法もあります。

しっかりした物を購入すればMacは中古品でもバリバリ動いてくれます。
ですからここでは初めてのMacを少しでも安く購入するために中古品を検討しているあなたに注意したい5つのことをご紹介します。

 

充放電回数のチェック

Macに限らずパソコンのバッテリーは消耗品です。Appleでは機種ごとにバッテリーの使用限度が設定してあり、使用限度が来るとバッテリーを交換しなければなりません。その確認の一つに充放電回数があります。

充放電回数とは通算で何回完全充電をしたかということです。

くわしくはこちら↓

充放電回数の確認方法

デスクトップ画面でoptionキーを押しながら画面上部のAppleマーク(リンゴ)を押してシステム情報をクリックします。

画像のように電源を開いて確認することができます。

店舗で実際に確認するのが1番ですがネットで購入する際は質問してみるといいでしょう。

せっかく軽量のノート型Macを購入してもバッテリーが劣化していて電源につないでいないと使えないのでは勿体無いですよね。

 

付属品の内容

新品購入時は、主に本体 ・電源ケーブル・外箱・ステッカーなどで、たくさんの付属品があるわけではありません。

電源ケーブルは後から購入もできますが純正だと1万弱します。またMacの機種ごとでも対応商品が分かれますので、やはり本体購入時に付属している方がいいです。

それでも後から買うならネットでも互換品が安く販売されています。

※MacBook Air用やMacBook Pro用など機種ごとに違うので購入時は注意してくださいね

キズや汚れ

MacBookは軽量な為、持ち運びや外出先での使用が便利です。ですから前の持ち主が頻繁に外で使用していたにもかかわらず保護カバーやケースを使用してなかったら結構キズだらけになってしまいます。

私が使っているMacBookAirは基本自宅使用ですがそれでも、うっすらキズが付いていたりします。キズや汚れが多いと内部の損傷がある可能性もあるのでまず外観もよくチェックしてください。

 

Mac OSの最新に対応しているか

AirPlayAirDropHandoffApple Payなどここ数年で新しく追加されている機能がたくさんあります。OSのアップグレードで対応できる機能もありますが機種そのものが対応していないと使用できない機能もありますので購入前に自分がMacbookの機能で興味があるものが対応しているかどうかしっかり確認してください。

最初に紹介した機能は、2015年モデル以降であれば確実に対応可能のようですが最新の機能に対応できないことがあるので自分が使用したい機能に対応しているか要チェックです。

 

ジャンク品はやめよう!

オークションやフリマアプリなどでは「電源はつくけど動作確認していないのでジャンク扱いで」なんて言って売っている場合があります。その分かなり安いですが、自分でPCを修理できるような人でもない限り手は出さない方がいいです。

まとめ

初めてMacを購入するならやはり正規の店舗や公式のオンラインストアで新品を購入するのが安心です。しかし予算的な問題や、最初なのでとりあえず少しでも安く購入したい!という思いから中古品を購入するなら、ソフマップなど店舗で実際に本体を確認して購入する方法もあります。

中古品と言ってもしっかり品定めして購入すればしっかり動いてくれます。

ネットで購入する場合でもネットショップの口コミや評価などを確認してMac本体の状態や内部をしっかり質問することが大事です。

イオシスがおすすめ

中古でもいいからMacを安く購入したい!でもできる限り安心が欲しい!そんなあなたにおすすめなのはイオシス
です。
イオシスは新品から未使用、中古品まで豊富に取り扱っています。中でも中古品に関しては商品状態をわかりやすくするために商品ごとに指標になるA・B・Cの3段階(ジャンク品は除く)の商品ランクがつけられていますが一番下のCランクでも3ヶ月保証がついています。保証内容に該当すれば無料修理、交換、返金など幅広く対応してくれます。


出来る限りMacを安く購入したいけど安心も欲しい!というワガママなあなたにぴったりです 笑^ ^


安いからとかなり昔のMacを購入すると対応していない機能や、そもそもOSがアップデートできなかったり、せっかくMacデビューしてもその良さを半分も感じられないなんてこともありえます。

できれば12世代前だと十分なスペックで割安で手に入れることができますのでおススメです。

また家電量販店でお得に新品Macbookを購入できる場合もあります。


ぜひ参考にして見てください!

-Mac

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.