Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

Mac

初心者体験談!MacBook Airの重量と持ち運びのレビュー

投稿日:

Macbook Air

パソコン=Windows世代の私がMacデビューしたのは、ほんとに奥手で30代半ばでした。仕事ではデスクトップとノートを両方使用してましたが会社内で使用するだけで外出して使用することもなかったので、軽さとか持ち運びについて考えた事もありませんでした。

自宅で使用しているノートPCも固定の場所でしたので家の中で持って歩くなんてことも考えずデスクトップさながらノートPCの位置も固定でした。

そんな私ですが軽い軽いと聞いていたMacの購入を決意し、いざ購入したのはMacBook Airでした。MacBookシリーズの中で重量が1番軽い機種ではありませんでしたが私にとっては十分なスペックと価格が1番安かったのでMacBook Airに決めました。

MacBook Airのスペック

スペックと価格をみると個人的にはMacBook Airは入門機として十分すぎるPCです。私が購入したのは

MacBook Air (13-inch, Early 2015)

画面サイズは13.3インチで1.6GHzデュアルコアIntel Core i5、搭載メモリは8GB、ストレージ容量は128GBと256GBから選択できました。家電量販店で購入したこともあって知らなかったのですがアップルストアや公式オンラインストアで購入する場合はプロセッサやストレージを追加料金でカスタムすることができるみたいです。Mac初心者の私としては128GBでも問題ありませんでしたが初めてMac購入ということで思いきって256GBSSDを購入しました。

その他のMacbookシリーズの基本スペックはこちら→初心者のためのMacBook購入ガイド

MacBook Airの軽さ

なんせ軽い!の一言です。Macbookのなかで1番軽い機種でもないのに軽い・薄いです!公式では1.35kgでサイズはA4ノートより少し大きいくらいですので持ち運びも簡単で本体だけなら片手で持って移動しています。ちなみに2016年10月まで販売されていたMacbookAIRには11インチモデルがありました。こちらは

  • 幅:30.0cm
  • 奥行き:19.2cm
  • 重量:1.08kg

と、ほとんどA4ノートサイズで重量も13インチモデルよりも300g軽く、モバイルPCとして大人気だったようです。11インチ廃盤の理由を調べてみましたが、モバイルPCの役割に特化していた11インチですがiPad Proなどのタブレットの性能が上がってきていることなどそちらに重点をおく為であったり、MacBookProのTouch Barなしが低価格・高性能機種としてMacBook Airの後継機種とする動きがあるなどの理由だと言われているようです。

画面の大きさ

MacBook Airの画面サイズは廃盤した11インチ、MacBookの12インチにつぐ画面の大きさです。11インチだとサイズもノート感覚で外出先での使用に適していますがやはりがっつり作業する場合には少し手狭なようです。その点、私が使用する分には13インチで狭く感じた事はありません。まだまだ素人に毛が生えたレベルですのでこの先どう思うかはわかりませんが2年使ってサイズ的に問題はありません。ただMacBook AirはRetina displayではないのでサイズより解像度に興味津々です。

重量比較

軽い!薄い!と評判のMacBook AirですがMacBookシリーズで1番軽いのはMacBookの0.92gです。12インチの画面サイズに十分なスペックで1kgを切るってとこが何ともビックリなんですが、その分新しいMacBookの外部インターフェイスはUSB-Cポートとイヤホンジャックだけしかありません。

その点MacBook Airは1.35kgとMacBookより少し重たくなりますが13インチの画面サイズに

  • USB 3ポート(最大5Gbps)x 2
  • Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps)x 1
  • MagSafe 2電源ポート
  • SDXCカードスロット
  • 3.5mmヘッドフォンジャック

と、一通り揃っていますので最初のうちはとくに変換アダプターなどを用意しなくても問題ないです。

1.35kgといえば、1.5リットルのペットボトル1本より軽いので男性なら何の問題もない重さですし、薄いのでカバンに入れて持ち運べば女性でも簡単に持ち出せます。

私は基本的に外に持ち出すことはなく家の中で使用しますがリビングや自分の部屋などその時の気分に合わせて簡単に移動して作業しています。また少し使わないときにMacを閉じていても薄くて圧迫感もないのでとても重宝してます。

ちなみに

Windowsを使っていたときはノートPCでしたが普通にマウスを使っていました。というか今の職場のノートもそうです。

しかし!

Macのトラックパッドは最高です!

正確にはMagic Trackpad(マジックトラックパッド)というらしいです。

Macを使用している2年間、ずっとトラックパッドを使用していますが全く不便に感じてません。Macを使ってどんな作業をするのかによっても違ってくると思いますが私は全然問題ありませんでした。

(ですがMac純正のマウス→Magic Mouse2にも興味がありますのでいつかは...)

Windowsを使用しているときにマウスを使って行っていたことをトラックパッドでストレスなく使えています。もちろん最初は少し戸惑いましたがすぐ慣れました。

ですから、どこに移動してもMac本体だけ持って移動すれば本当にどこでも使用することができます。むしろマウスを一緒に持って行ったり、マウスパッドが滑って少しイラつくストレスも無くなりました。

まとめ

初めてMacの購入を検討していて迷っているならMacBook Airをオススメします。外部インターフェイスや画面サイズを気にしないで外出先で使用することを目的に購入するのであればMacBookという選択肢もありますが、自宅や会社での使用が主で動画編集などの重たい作業をがっつりやる訳ではないなら軽くて十分なスペックでシリーズの中では1番価格が安いMacbookAIRはどうでしょうか?

-Mac

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.