Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

知識

ルイボスティーは男性こそ飲むべき!身近な悩みあれもこれも改善できる

更新日:

テレビや雑誌などでも取り上げられ、よく話題になっているルイボスティーをご存知ですか?
『知ってるよ!美容に効果があるやつでしょ』
『女性に人気でしょ?』
なんて思ってるそこのあなた!
ルイボスティーは男性にもたくさんの効果がある男性こそ飲むべきスーパー飲料です。
ここではルイボスティーを男性にオススメする理由をご紹介します。

ルイボスティーとは?

ルイボスティーはマメ亜科のアスパラトゥス属という品種で原産国は南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈一帯に自生しています。乾燥した30度以上の温度差の高い場所が必要な為セダルバーグ山脈以外での栽培は失敗しています。
栄養価が非常に高くミネラルが豊富です。マグネシウム・ナトリウム・カリウム・カルシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガン・セレン・ポリフェノール・ケルセチンなどを含みます。
ルイボスティーに含まれる成分で特に注目されているのがSOD酵素です。SODとは”SuperOxideDismutase”(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)の略で抗酸化物質です。
抗酸化物質とは体内で増えすぎた活性酸素を取り除いて無毒化してくれます。活性酸素は体内を酸化させる原因の1つで加齢と共に除去する力が衰え、体の中で増えすぎてしまいます。後述しますがこの活性酸素が増えすぎると老化や加齢臭、様々な疾患の原因にもなりうるものですので、SODと活性酸素のバランスが非常に大事になります。
では男性こそ飲むべき詳細について見ていきましょう

薄毛対策

薄毛が気になり出したらルイボスティーです!なぜならルイボスティーには育毛には必須のミネラルが豊富にバランスよく含まれています。このミネラルによって細胞の活性化や新陳代謝を高めてくれます。さらに亜鉛は男性型脱毛症の原因を阻害してくれます。またルイボスティーはカフェインが含まれておらずリラックス作用があるので穏やかな睡眠を手助けしてくれてストレスが緩和されることで成長ホルモンがより分泌されるようになり育毛に効果が期待できます。

二日酔いの予防

会社の付き合いや友人との飲み会など日頃から飲む機会があるなら二日酔い対策はどうしてますか?日本人は遺伝的にお酒に弱く二日酔いになりやすいという話をよく聞きますよね。シジミだったりウコンなどメジャーな対策も様々ありますがルイボスティーを普段から常飲することでお酒に酔いにくく、二日酔いになりにくいというお酒好きにはもってこいの効果があります!

そもそも二日酔いとは

そもそも二日酔いとはアルコールが体内で分解されたときにアセトアルデヒドが発生します。その後、最終的には水と二酸化炭素に分解されて体外へ排出されますが、アルコールを大量に摂取したことで発生するアセトアルデヒトを肝臓が処理しきれなくなり、その毒素が体に与える症状(頭痛や吐き気など)が二日酔いです。さらにアルコールの分解には大量の水分を必要としますので、脱水症状や頻尿が起こります、その際にミネラルなども失われてしまい肝臓がアルコールを分解するのに必要なミネラルが不足し、肝臓の機能が低下してアルコールの分解が滞るという悪循環が起きてしまいます。二日酔いが長引いて1日潰してしまうという経験ありませんか?

二日酔いの改善と予防

ではなぜルイボスティーは二日酔いに効果があるのかと言うと、先程も触れたSOD酵素が大きく影響します。二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解する際に活性酸素が発生し肝臓の機能に大きな悪影響を与えてしまいます。ルイボスティーに含まれるSOD酵素は活性酸素を除去して肝臓の働きをサポートしてくれます、またルイボスティーには豊富なミネラルを含んでいますので飲酒によって不足したミネラルを補給することができます。
つまりルイボスティーを飲むことによってSOD酵素が活性酸素を除去し肝臓の働きをサポートして、その為に失ったミネラルも補給できるという役割をルイボスティー1つで担うことができます。またSOD酵素と共にルイボスティーに含まれるフラボノイドも肝臓をしっかりサポートしてくれます。

加齢臭の減少

男性は特に年と共に気になる加齢臭、自分では気付きにくく周りの人も指摘しずらいですから気付くことができず、気付けたとしてもどう対処すればいいか迷いますよね。
なんとルイボスティーには加齢臭を減少させる効果もあるんです。

加齢臭の原因

加齢臭を発生させているのは『ノネナール』という物質です。ここでも登場するのが二日酔いのところでをお話した活性酸素が影響します。活性酸素はコレストロールや中性脂肪を酸化させて過酸化脂質を作ります。この過酸化脂質を脂肪酸が分解するときに加齢臭の原因となっているノネナールを作り出してしまいます。ですから活性酸素を体内から除去することで過酸化脂質が増えず、ノネナールを発生させないようにして加齢臭を減少させることができます。

ルイボスティーの選び方

ルイボスティーのタイプ

ルイボスティーには様々なタイプがあります。茶葉やティーバッグから煮出して飲むのことで成分がしっかり抽出するので一般的です。
自分で煮出さなくても伊藤園や無印良品からペットボトルタイプで販売されていますが、
おすすめは自分で煮出して飲むことです。自分で煮出せば新鮮なルイボスティーを楽しめますし、ペットボトルタイプに比べて味の濃さなど自分好みにすることができます。またペットボトルよりコスパも高いです。(グレードにもよりますが)
同じ煮出すのでも茶葉とティーバッグでは多少なりとも違いがあります。ティーバッグタイプを使用するとき普通の紅茶のようにカップに入れてお湯を注ぐだけではしっかりと成分が抽出されませんからしっかり煮出すことが大事です。

ルイボスティーの正しい淹れ方

  1. 1ℓ1.5ℓの水を火にかけて沸騰させます。
  2. 沸騰したら適量の茶葉を入れて弱火で10分以上煮出します。
    (商品にもよりますが目安は水1ℓに対して茶葉5g)
  3. 10分後茶こしを使って(茶葉タイプの場合)茶葉を取り除きます。

煮出したあとは冷蔵庫で保管もOKですがルイボスティーは鮮度が大事です、茶葉もルイボスティーもどんどん酸化していきますので早めに飲むようにしましょう。
ルイボスからフラボノイドを抽出するには最低でも5分以上は煮出さなければいけません、お湯を注ぐだけでは抽出されないので注意です。またルイボスティーはノンカフェインですので苦味は出にくいですが20分以上煮出すと若干苦味がでる場合がありますから味の濃さはご自分の好みで時間を調節してくださいね。

味と美味しい飲み方

さて、ここまでルイボスティーの効果や成分についてご紹介してきました。日頃の水分補給や就寝前のリラックスタイムに日々飲むことをおすすめしますが、
そうなるともちろん味が気になりますよね、〝良薬は口に苦し〟ではありませんが苦くて苦痛になっては中々続けられません。味やおいしい飲み方についてご紹介します。

味は?

毎日飲みたいルイボスティーですが気になる味についてはかなり個人差があります。例えば『漢方』を例に挙げてみても体に良いのはわかるけどに『苦い』『草の匂いがする』などその味に耐えられず飲めない方もいらっしゃいますが反対にその苦味が気にならず好んで飲む方もいらっしゃいます。
ルイボスティーには先ほどもご紹介したように淹れ方やルイボスのグレードによっても味が大きく変わります。グレートについては後述しますが、味について個人差がありますのでご紹介します。

飲みやすい意見

  • シトラスのようにさっぱりとした味
  • 甘い麦茶のような味
  • ミントのような爽やかな風味

飲みにくい意見

  • 木の香り
  • 草の茎のような香り
  • 医薬品の香り

それぞれ同じ意見でも感想にかなり個人差がありますね。自分に合った商品や淹れ方を探してみるのも良いでしょう。

美味しい飲み方

もしルイボスティーを飲んだ時に少しでも抵抗があったら少しアレンジして飲んでみてください。はちみつレモンを入れたり、ミルクを入れてロイヤルミルクティー風にしてみたり。
また最初からキャラメルフレーバー付きのルイボスティーも販売されていますから、美味しく飲むことができますよ。

 

ルイボスティーの選び方とグレード

いざ購入を決めてもたくさんの種類の中からどれを選ぶべきか迷うと思います。ルイボスティーを選ぶときに押さえておきたいことをご紹介します。

原産国は南アフリカ

最初にも書きましたがルイボスティーは南アフリカ共和国の西ケープ州ケープタウンの北セダルバーグ山脈一帯でのみ自生していて現時点ではここ以外での自生も栽培もできていません。ですから原産国は南アフリカ以外にはありえませんので要注意です。

オーガニック

せっかく健康を気にしてルイボスティーを飲むんですからオーガーニックを選びましょう。オーガニック食品はエコサートや有機JASに認定されています。これらの機関の認定マークが表記されている商品は農薬・肥料などの環境調査をして、適正な栽培かどうかの認定を受けている商品になりますから安心です。

エコサート

ECOCERT(エコサート)とは、フランスの国際有機認定機関。ヨーロッパで規定されているオーガニックの基準を満たしているかを厳しく検査し、 認定を行なう第三者機関です。

有機JAS認定マーク

有機JAS認定マークは、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定マークです。

グレード

何度か出てきたグレードですが、グレードについては細かな条件やさまざな言い方があるので紛らわしくややこしいです。ネットなどの商品説明にもさまざな用語が出てきますので混乱してしまいます。

⓵クラッシック・⓶スーペリア・⓷チョイス

このグレードの分け方は茶葉の部位(葉や茎)やカットの仕方やもう一手間、篩(ふるい)にかけて形を整えてあるかなどをグレードで分けてあります。チョイスは茎の部分が中心で色や味が薄いのが特徴です。スーペリアは葉と茎がブレンドされていてチョイスより味や色が濃くなります。クラッシックは葉の部分を篩(ふるい)にかけて選別していますので形が整っていて味も色も濃いです。
ネットショップなどで商品検索しているとピラミッドの図形を使用して「その上位1%のみを使用いています!」と言う説明もよく目にします。もちろん上位グレードほど高品質ですが、ここで大事なのは生産量が少ない分、品質が高いというわけでは無いようです。

いくら上位グレードでも前年度収穫の鮮度の低い茶葉では元も子もありませんよね。ですからグレードだけを鵜呑みにしないでコストやその商品そのものをしっかり確認する方で自分に合ったルイボスティーを見つけられます。

例えば先程紹介したチョイスグレードは3番手のグレードですが味や色が他のグレードに比べて薄いので初心者には飲みやすいというメリットがあります。価格も比較的安いので初めてルイボスティーを購入するにはオススメです。

この他にもスーパグレードやスタンダードグレードなどの等級分けがされています。この場合やはりおすすめはスーパーグレードになります。

スーパーグレードは枝の先端あたりを厳選している高品質になります。味にも大きく影響しますのでオーガニックのスーパーグレードをおすすめします。
もしルイボスティーを探していて迷ったら、まずはお試しセットを利用してみてはいかがでしょうか?こちらのRTのルイボスティーはスーパーグレードのオーガニック茶葉を使ったお試しセットがお手頃価格で利用することができます。

RT定番4種入りの「3週間お試しセット」


まとめ

最近では烏龍茶など他の茶葉とルイボスの茶葉をブレンドして販売しているものもあります。フレーバー付きやアレンジメニューも数多く紹介されていますから無理なく続けられるルイボスティーを見つけて、そのあと自分に合ったこだわりを見つけるのも良いかもしれないですね。

男性にこそ飲んで欲しいルイボスティーをご紹介しましたが、1つ注意点があります。それは...

ルイボスティー を飲むとお腹がユルくなるかも!

ということです。高い栄養価があるルイボスティーですが食物繊維が豊富でマグネシウムも含まれています。マグネシウムと言えば便秘改善に病院から処方されることもありますから体質によってはお腹がゆるくなったり下痢してしまうことがあるかもしれません。そんなときは1日に飲む量を減らしたり薄めにしたり自分の体質に沿って飲み方を工夫して見てください。それぐらいルイボスティーは体に効用をもたらしますよ!

-知識

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.