Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

iPhone

iPhoneで動画と静止画を同時に撮影 !後から切り取る方法も!

投稿日:

旅行や出掛けた先で思い出のシーンや記念撮影など iPhoneに動画や写真をたくさん残すこともあると思いますが、撮影するときに一瞬どちらで撮るか迷う事ありませんか?
ポーズを決めて静止画にするのか?前後のシーンや会話なんかのやり取りも残せるように動画にするのか?決定的な瞬間になればなるほど迷ってしまいますよね( ´Д`)y━・~~
そんな時は iPhoneを使って両方いっぺんに撮影するのはどうでしょうか?
実は iPhoneには動画を撮影しながら同時に写真を撮る機能が備わっているんです!!ここではその方法と、万が一写真を撮影し損なった場合に後から切り出す方法をご紹介します。

iPhoneで動画を撮影しながら写真を撮る

カメラを起動してビデオ撮影モードにします。※いい被写体が無かったので真っ暗にしました( ´Д`)
動画の撮影を始めると画面上に白丸が現れるので静止画を撮影したいタイミングでここをタップします。
そうするとシャター音もなく静止画の撮影が完了します。
あとは通常通り動画の撮影を終了すれば画像と動画の両方がiPhoneの写真アプリに保存されています。
※画像はクリックで拡大します

後から静止画を切り取る方法

動画を撮影中に写真を撮り損なったりして後から切り出したい場合は iPhoneの写真アプリ内で切り出す方法とアプリをダウンロードして切り出す方法の2つがあります。
ここではiPhoneに元々備わっている写真アプリから静止画を切り出す方法をご紹介します。

スクリーンショットの撮り方はこちら(Apple公式サイトより)

この機能は意外と知られていないようですが、この機能を使えば動画か写真かを迷うことなく撮影できます!iPhoneでよく撮影するならとっても便利な機能ですのでぜひ使ってみてください^ ^

-iPhone

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.