Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

ライフスタイル

30代実家暮らしはヤバイ!?メリットはある?実は失ってること

更新日:

こんにちは、20歳で親元離れて今ではたまに帰るのがちょうどいい30代、なおきちです。

あなたはどうですか?実家暮らしですか??

住み心地が良いならそのまま実家で暮らすのもいいかもしれません...

いやいやちょっと待ってください!

30歳過ぎても実家で暮らしてる男性には実は失ってるものがあることに気付いてますか?!

実家暮らしのメリット・デメリットについて考えてみました。

 

女性からの視線は?

30代で実家暮らししていることをあなたは他人に胸を張って言えていますか?

例えば好きな異性と知り合った時に実家暮らしであることを恥じることなく言えていますか?

特に30代男性が実家暮らしだと聞いて少し引いてしまう女性は少なくないようですよ。

上の統計はマイナビウーマンさんが22〜32才までの働く女性にアンケートを実施した回答結果です。

半数以上の女性は30代実家暮らしの男性と結婚できないと答えています。

極端な話、女性の2人に1人は実家暮らしの男性とは結婚しないんです!

最近は実家暮らしが多い?

5.60代の世代の方たちからすれば自分の子供に、

男は自立させる、女はちゃんとしたとこに嫁にやる。

この考え方が染み付いている方が多いですね。この理由の1つに昔は兄弟が多い家庭が当たり前で後継ぎの長子以外は早く自立させることが必要な時代でした。

ですから長男以外の兄弟は定職について奥さんをもらって自分の家庭を築く。

女性であればお嫁に行って新しい家庭を作る。

これが当たり前のところが多かったわけです。

私の両親も母親は3人兄妹、父はなんと5人兄弟で私には伯父伯母(叔父叔母含めて)が12人いました。

私の父は長男ではないので自立して家庭を持って、兄である長男は実家を継いでいます。

ですから昔は長子でなければさっさと家を出ないといけませんから、30歳過ぎても実家暮らしなんてことは考えられませんでした。

しかし、現代では子供は2人〜3人、1人っ子の家庭も多く、4人兄弟の家庭は珍しいほうでしょう。

その為、子供が1人暮らししなくても実家に住んでいられる家庭が多く、むしろ両親がそれを望んでいる場合もあるようです。

私の知り合いにも親が自立しなさい!と言うどころか、実家に住んでいたら?とススメてくるといいます。

家庭環境や育ち方で考え方は人それぞれですし、良いとか悪いとかの話ではないのですが、私の場合は先程お話しした様に兄弟の多い父でしたから30歳過ぎても実家で暮らすなんてことはありえなかったです。

実家で暮らす目的は?

あなたが実家で暮らす明確な目的や理由はありますか?もし特にないなら・・・ヤバいです。

30代で実家暮らしをしている理由を調べてみました!

  • 親の介護の為
  • 自分自身が怪我や病気の為
  • 自営業など実家で仕事を手伝っている(継ぐ)
  • 目的の金額を貯めるまで(期限付き)
  • 親を養っている(生活費を折半している)
  • 将来家庭を持っても同居を考えている
  • 防犯(主に女性)

私が調べた中ではこのような理由が多いです。

あなたに当てはまる理由はあったでしょうか?また、ここに書いてある以外の明確な目的があるよ!と言う人もいるかもしれません。

ですが例えば

  • なんとなくお金がもったいないから
  • 仕事先が実家からの方が近いから
  • 趣味やファッションなど自分のことにお金を使いたいから
  • 親が住めっていうから

などなどこんな理由で実家暮らしをダラダラと続けていませんか?

先ほども書きましたが、30歳過ぎての実家暮らしが良いとか悪いとかの話ではなく、明確な目的や理由があるのか?

ここが大事なんです。

他人にどうして実家で暮らしているの?と聞かれた時に先にご紹介した理由を話すのと後からご紹介した理由を話すのでは、

あなたに対する印象が大きく変わってきます。

実は失っていること

もし明確な目的や理由がなく実家で暮らしているなら知らず知らず失っているものがあります。

ここで紹介することは必ずしも全員に当てはまっているわけではないかもしれませんが、あくまで個人的な意見として読んでみてください。

努力が報われない・理解されにくい

実家暮らしをしているとなぜかそれだけであなた自身が評価を受けにくかったり、欠点や失敗を『あの人は実家ぐらしだから』と言われてしまいがちなことはありませんか?

節約や貯金

例えばあなたが貯金を一生懸命していたり、欲しいものを買うために頑張って節約して購入しても周囲からは

「実家に暮らしているからな」

と簡単に購入できたように思われがちです。

体調管理

1年間有給も使わずに働いた!とか、体調を崩しにくい!など本人が健康管理をキチンと行って得た結果でも

「実家に暮らしているからな」と思われているかもしれません。

このように「実家に暮らしている」というだけで本人の努力も、本人の努力というより〝家族のおかげ〟とまとめられているかもしれないんです。

自由度は低い

1人暮らしだと身の回りのことは全て自分でしなければいけません。

食事の用意も洗濯も掃除もです。

しかし、実家に暮らしているとこれらの家事を自分がメインになってすることはないでしょうから、代わりにしてくれる人の都合が出てきます。

例えば、家事を母親が中心で行っているなら、夕食の準備の関係がありますから、仕事終わりに突然同僚や友人に食事を誘われても用意されている以上、誘いを断らなければならないかもしれません。

洗濯の洗いわけをしてる家庭なら洗濯の出し方にも配慮が必要ですし、他の家族が寝静まった夜中に帰宅するなら物音に気をつけないといけません。

電気や水道の使い方、お風呂に入るタイミングまで家庭のルールに従わなければいけません。

※昔から電気の付けっ放しや水道の出しっ放しで親から叱られることは誰にでもあることですよね。1人暮らしを経験してないとこの辺の意識は大人になっても低いように感じます。

その点1人暮らしだと外食も自炊も、帰る時間もお風呂に入る時間も全部自分の自由です。

※電気や水道の無駄遣いはもちろんダメです

晩婚化

結婚後、夫か妻の両親と同居している場合を除けば30代で実家暮らしの人は独身なわけですが、

結婚しない(できない)から実家暮らしなのか?

実家暮らしだから結婚しない(できない)のか?

私の知人もそうですが、30代で実家暮らしをしている男性は結婚願望が低いというか、早く結婚したい!という気持ちが薄いような印象があります。

焦ってするものではないのでじっくり考えているのかもしれませんが、やはり実家で不自由なく生活しているとパートナーに対するありがたみを感じないんではないでしょうか?

彼女がご飯を作りに来てくれたり、一緒に作ったり。

自分が留守の間にサッと自宅を掃除してくれていたり、2人で家具をえらんだり。

1人暮らしでは大変なことや楽しいことをパートナーと共有して生活する。

実家で暮らしているとこういう幸せに気付けないことがあります。

仕事での向上心が低い

自立心が低く、仕事に対する責任感や向上心が低いように感じます。

仕事に責任感をもって取り組んでいれば良い意味でムキになることや必死になることも多々ありますが、この辺の意識が低いように感じます。

上司や先輩に叱られても受け流すだけ。

家に帰るといつもの家族がいつも通り迎えてくれますから嫌なことは忘れることが出来ます。

仕事にはいつも通り出勤するけど特に改善されてない(考えていない)

仕事のミスやトラブルを起こしても愚痴を家族に聞いてもらうことでストレス発散になって、翌日から気持ちを切り替えることができますから、大きなメリットではありますが、やり過ごさずに立ち向かわなければいけない問題にぶち当たっても帰る家があって迎えてくれる両親がいて安心する事で考えなくなっているようですね。

例外あり

少しネガティブな内容になってしまいましたが、いかがですか?

あなた自身、もしくは30代で実家で暮らしているあなたの周りにいる人に当てはまることはありましたか?

ただ、30代で実家に暮らしていても例外的にこれらに当てはまらない人がいます。それは、

明確な理由(目的)がある人です。

明確な理由とは

親の介護や生活を援助する為に同居して家計を助けている

自営業など親と仕事を一緒にしている場合

自分自身に介護が必要だったりや闘病中の場合

などなど、つまり実家に暮らす明確な理由や目的がある場合は先程の話に該当しないですよね。

実家に月に数万円入れているよ!とか家事手伝ってるよ!っというのでは自立とは程遠いです。

なぜなら、それはあくまで手伝いだったり、自分にとって生活に支障が出ない範囲での支払いに留めてあるケースがほとんどだからです。

よく家を借りる時の家賃の目安は給料の1/3といわれますが、目的もなく実家に住んでいる人で給料の1/3以上を親に払っている方がどれだけいるでしょうか?

給料が20万なら約6.6万円です。更に食費、光熱費なども考慮した額を実家に入れているでしょうか?

先程お話しした例外の方たちはそれだけ支払っても実家に暮らしているでしょう。それは明確な目的があるからです。

1人暮らしのメリット

実家の住み心地が良ければ明確な理由もなく、1人暮らしを始める気にはならないかもしれません。

しかし、1人暮らしにもたくさんのメリットがありますよ!

親のありがたみを感じる

決まり文句のように言われていましたがこれは本当です!

普段の生活の中で自分がどれだけ親に頼ってたのかリアルに感じます。

部屋は掃除しないと汚れていきます。

自分が落としたゴミは自分が拾わないとずっとそこに落ちています。

ご飯は自分で用意しないとどこにもありませんし、キチンと洗濯しないと着る服はありません。

ホコリは自分で取らないと溜まっていく一方ですし、布団は干さないとカビます。

ティッシュは自分で買い足さないと家のどこにもありませんし、ゴミは出さないと部屋に溜まります。しかし、そのゴミを出す為には自分で分別しないと出すことさえも出来ません。

そして、そもそも働かないと帰る家もありません。

1人暮らしをすると今まで当たり前だった親のありがたみに改めて気付くことができます。

自由度が上がる

いつ帰るのも何を食べるかもあなたの自由です。

自分で部屋を借りて1人暮らしをするということは一国一城の主です。

自宅に友達を呼ぶのも、恋人を呼ぶのもあなたの自由で家族に気兼ねする必要もありません。

自立心が芽生える

自分でやらなければ誰にも何もしてもらえません。

食事は自分が食べたいものを食べきれる量で用意しないと残ってしまい、

その食べ残しはゴミになってしまいます。

自分の体の栄養も考えるようになるし好き嫌いも言ってられなくなります。

今まで食べなかったものや体の栄養面を考慮した食材を率先して食べてみようと思い始めるんです。

電気や水道など自分が使い過ぎればその分、自分で支払わなければならないので光熱費や食費について考えるようになり無駄をなくそうとします。

特に冬場の暖房やお湯を使うためのガス代や電気代の急激な高騰におどろきます。

私はあまりの高騰にびっくりしてガス漏れや検針器の故障を疑ってすぐに業者に連絡しました。

もちろん異常はなく冬場はこの手の問い合わせが多いそうです( ´Д`)y━・~~

自炊していると好みのものだけじゃなくて今まであまり食べなかった物にも興味を持ち始めますし、おいしいお惣菜を見つけたりすると少しうれしくなります。

自分好みの部屋に住める

子供時代に自分の部屋に不満はありませんでしたか?洋室がいいのに畳の和室だったとか、壁紙が好みの色じゃないとかそもそも狭いとか、

自分の部屋にベランダがあるから洗濯物を干しにおかんが頻繁に来るとか (笑)

私は喉が渇いて台所まで行くのが面倒で「自分の部屋に冷蔵庫があったらな」なんて願望がありました。

1人暮らしを始めるとその全部があなたの希望通りにすることができます。

実際には予算や通勤などに大きく左右されてしまいますが世の中には色々な部屋が貸し出されてます。

ベランダが広いとか、部屋から花火が見えたり、

オシャレで友人を招きたくなるような部屋に住んでみたりお気に入りの家具を置いてみたり。

趣味の楽器を気兼ねなくできるように、防音の整った部屋に住んだり。

とにかく自分の好みの部屋に住むことができます。

自由度が上がるってことはそれだけ行動に責任が生じてくるし、

欲しい家電や家具があるなら仕事を頑張ったり節約に精を出したり、

すなわち自立心が育まれるってことなんですね。

ぜひあなたも1人暮らし始めて見ませんか?

CMでも有名なスーモは全国の賃貸物件を網羅しています。
スーモ公式サイト

サイトや専用アプリを使って簡単に検索することができます。調べた時にピンと来る部屋がなくても新着物件の通知を利用したり、

自分好みの部屋の条件をこだわって探す事もできます。

-ライフスタイル

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.