Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

趣味

金木犀が1番香る時期は?庭が無くても育てられる?

更新日:

 

夏の暑さもピークを過ぎて通勤、通学や買い物などで道を歩いていると、どこからともなく漂う優しい香りに気付くことがありますよね。香りの元を辿って見つけた先にある金木犀の花は、キレイなオレンジ色で、この花と懐かしい香りで秋を実感しますよね。家の庭に植えてある家庭も多く、昔からよく目にする植物です、そんな金木犀についてご紹介します。

金木犀(キンモクセイ)ってどんな植物?

金木犀とは?

モクセイ科モクセイ属で原産国は中国で、日本には江戸時代に渡来しました。

花言葉は?

キンモクセイの花言葉は「謙虚」「気高い人」

英語では「fragrant olive」と書きます。

昔から家に植えているところが多い?

懐かしさと優しい香りで癒されますし、秋の季語にもなっているキンモクセイですが実は、甘くてしっかりとした強い香りの為、昔の汲み取り式トイレが主流だった時代に、その臭い消し代わりに庭先に植えられていることが多かったようです。今でこそ癒しの香りですが、年配の方の中にはトイレの消臭剤の印象を持っている方もいるようです。現在では主に庭木の観賞用として植えられていることが多いですが、昔の古いお家などによく植えられていたのはこういう理由からかもしれませんね。

1番香る時期は?

金木犀の一般的な開花時期は9月中旬から10月下旬で地域によって変化します。北の方から開花が始まって南に繋がっていきます。咲き始めに一気に強い香りを放って段々と香りが弱くなっていきます。開花は3日〜6日と短いです。

四季咲きモクセイといって1年の内、真夏以外に数回、花を咲かす物もあります。これは秋に咲く金木犀に比べて香りの強さは落ちるようですが、秋以外にも金木犀の香りを楽しむことができます。

マンションやアパートでも育てられる?

金木犀は地植えが一般的ですが鉢植えでも育てることができますので、マンションやアパートのベランダやバルコニーでも可能です。しかし金木犀は成長すると3

〜6mまで高くなりますのでそれなりのスペースと大きめの鉢が必要になります。(8号以上)

先ほどご紹介した四季咲きモクセイは金木犀より大きくなりにくく1年の間で複数咲くのでおすすめです。

金木犀は揷し木で育てると花が咲くまでに5年近くかかるので早く咲かせたいなら苗木から育てましょう。

どこで購入できる?

金木犀や四季咲モクセイはホームセンターやネット通販で購入できます。ネットでは商品ページに育て方や細かな情報を載せている販売者さんもいますし、1年間枯れ保証なるものをつけて販売されているお店もあります。

いくらで購入できる?

個体差によって価格はピンキリですが、安いものだと1000円弱から高いものだと30000円以上するものもあります。

 

-趣味

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.