Ready Set GO!

いくら入れても知識は荷物にならない!

クレジットカード

年会費無料かつポイントザクザク!初めてのクレジットカードなら安心の楽天カード

更新日:

あなたはクレジットカード使ってますか?

201910月の消費税10%への増税で電子マネーやクレジットカード利用で2%ポイント還元(現時点で詳細は未確定)の話もあり今後ますますクレジットカード(電子マネー)への話題が集中しそうです。

私は現在4枚のクレジットカードを所持しています。日頃よく使っているのはそのうちの2枚だけですが用途によって使い分けることでお得に使えることがたくさんあるので、これから更にクレジットカードの持ち方・使い方を吟味していくつもりです。

あなたはどうですか?クレジットカード持ってますか?

「クレジットカード持ってないよ」

「家電量販店で割引や延長保証のために作ったけど使ってない」

などなど様々あると思いますが、日本でのクレジットカードの普及率は年々増加傾向にあります。

出典:市場規模統計一般社団法人日本クレジット協会

上の画像は(クリックで拡大します)2014年の諸外国のキャッシュレス(カード決済)に関する統計表です。

日本はまだまだ韓国などに比べてもキャッシュレスでの決済が低く、現金払いの定着から抜け出せていないということですね。

これにはクレジットカードの保有率だけでなくクレジットカード決済の取り扱い店舗数も影響してくると思います。
都心ならともかく田舎や地方都市ではまだまだクレジットカードや電子マネーに対応していないお店も多く現金を持っていないと心もとないです。

しかし、今回の増税でポイント還元の政策が明確になれば一気に普及するでしょう。

では、いまあなたがクレジットカードを持ってないまたは持ってるけど使わないのはなぜでしょうか?考えてみました。

ポイント

盗難・紛失

不正利用

使いすぎてしまう

もっとも多い理由はこれらではないでしょうか?特に女性は盗難・不正利用など犯罪行為に対して恐怖心を持っていてクレジットカードに対して抵抗を感じることがあるようです。

もしこれらの理由でクレジットカードに消極的になってるならもったいないですよ!

なぜもったいないのかというとクレジットカードにはそれらの不安を乗り越えることで手に入る大きなメリットがあります。

ではどんなメリットがあるでしようか?

クレジットカードのメリット

数ある特典や旅行保険、キャンペーンや期間限定の無料ガン保険などクレジットカード会社やクレジットカードのランクに応じて様々なメリットがあります。

様々あるメリット中で、ここでは共通ポイントについてご紹介します。

ほとんどのクレジットカードはお店やネット販売などのショッピングで利用したりお金を借り入れするキャッシングを利用することでポイントが貯まるようになっています。

チェックポイント

キャッシングの機能は使えるようにするかどうかの設定ができますから不要だと感じる人やお金を借りるという行為に抵抗がある人は利用を停止しておけば安心です

この共通ポイントというのがとても大きくて普段からクレジットカードを使ったり、同時にキャンペーンなどを利用することでみるみるうちにポイントが貯まっていきます。

ポイントを貯めるために不要な支出をしていたら意味がないですが今まで現金で支払っていたものをあえてクレジットカードでの支払いに変えることで自動でポイントが貯まるんです!

しつこいようですがもう一度言わせてください。

今まで現金で払っていたものをクレジットカード払いに変えるだけで自動でポイントが貯まるんです。

 

チェックポイント

クレジットカード決済では支払い時に1回払い・2回払い・それ以上の分割払い・リボ払い・ボーナス払いなど、支払い回数を商品購入時に設定することができます。

1回払い・2回払い・ボーナス払いで支払えば利息はかかりません。

普段、現金で支払っている買い物をクレジットカードでの支払いに変更するわけですから迷わず1回払いで支払えば、購入代金以外の支払いは発生せず共通ポイントだけ貯まります。

日本のクレジットカードの普及率がまだまだ低いとはいえ近くのコンビニ・スーパー・ドラッグストア・光熱費や携帯電話料金、なんなら税金までクレジットカードで支払うことができ、その度に共通ポイントが貯まっていきます。

「クレジットカードじゃなくてもお店のポイントカード持ってるし」

という声も聞こえてきそうですが、確かに現金で支払ってもそのお店のポイントが貯まります。

スタンプカードなどもそうですが、そのポイントが使えるのはその店舗やチェーン店などに限定されます。

しかし、例えば楽天スーパーポイントTポイントなどの共通ポイントは全国に数多くある加盟店ならどこでも使うことができます。

ちなみに楽天カード利用で貯まる楽天スーパーポイント、Yahoo! JAPANカードで貯まるT-ポイントで見てみます。

2017年の時点

Tポイント→約88万店舗

楽天スーパーポイント→約52万店舗

これだけの加盟店で貯まったポイントを利用して買い物することができます。

さらにドラッグストアなど店舗によってはクレジットカードで貯まる共通ポイントとそのお店の独自のポイントの両方を二重で獲得することができるお店もあります。

現金で支払えばそれでおわり。

しかし、ここでクレジットカードを使うだけでポイントが貯まって多少なりとも自分に還元されます!

ですからクレジットカードを使わなきゃもったいないんです!

クレジットカードのイメージ

クレジットカードに対してどんなイメージをもってますか?

  • 後払い
  • 借金
  • 不正利用

などなど思いつくことを予想してみました。

たしかにこういったネガティブにも取れるようなイメージもありますね。

私がクレジットカードを使い始めたのは20代前半でしたが、ネットの買い物にしてもお店での買い物にしてもこんなに簡単に、しかも使おうと思えば数十万円も使えてしまうことに少し恐怖を覚えました。

現金なら財布や銀行口座に入ってる分だけ。無いものはない。

昔からよく言われてましたね

いつまでもあると思うな親と金

たしかにクレジットカードは使い方次第では自分の手元にある以上の金額を使うことができてしまいますから=(イコール)借金という認識になっちゃいますよね。

しかし、私が声を大にして伝えたいのは今のクレジットカードは

利用限度額の上限設定

スマホやパソコンで簡単利用履歴の確認

利用メール通知

不正アクセス監視

紛失・盗難時保証

不正使用時損害保証

電話・メールなどによるカスタマーサポート

暗証番号の設定

デビット機能をつかう

などなどダーッと並べてみただけでも盗難・紛失・使いすぎ(後払い)の不安に対してありとあらゆるサポートが備わっています。

これらの機能を、自分の使い方や性格に合わせて設定することで安心してクレジットカードを利用できます。

さらに個人的な体験談ですが、私は10年以上普段の買い物や固定費をクレジットカードで支払っていますが今のところたったの1度も盗難・不正利用という被害にあっていません。

たまに、うっかり忘れていた請求が来て

「覚えがない!不正利用かっ!!(; ̄ ̄)ムムムッ」

っと焦ることもありますが、その日の行動を思い出すと大抵自分利用です。( ゚д゚)

また本当に紛失した場合には24時間・365日電話1本でカードの使用を停止することもできます。更に不正利用・不正アクセスについてはカード会社の監視体制がしっかりしています。

前に、少し高額な買い物が続いたからなのでしょうが、普段の利用額より上がっていることを通知するメールが来ました。

心当たりはありますか?という内容です。

これならいつも使ってる額より明らかに多い利用や、違う場所、過去の不正利用のデータに酷似しているアクションを感知した時など不正利用の可能性をキャッチした段階でカード会社から連絡が来るのでいち早く現状を把握できますし、場合によっては支払いをカード会社の方で保留にする措置を取ることもあるそうです。

クレジットカード会社によっては利用額やその店舗名などをメールでその都度お知らせしてくれるサポートもありますので心当たりがない利用履歴があればすぐに対応することができます。

保証もしっかりしている

万が一不正に利用されて身に覚えのない支払いが発生してしまっても大丈夫です!

気づいた段階ですぐにコールセンターに連絡、所定の手続きを行えば不正に利用された分は保証してくれるので支払う必要がありません。

 

注意ポイント

保証受けるためには所定の規約を守らなければいけません。規約とは例えば、

・カードの裏面に署名をする。

・他人にカードを貸したりしていない。

・暗証番号を他人に漏らしていない

など基本的なことです。

暗証番号がちゃんと入力された状態で『不正に利用された!』と言っても信じてもらえないかもです。

規約をしっかり目を通したり、カスタマーサポートに問い合わせれば詳しく教えてもらえますよ。

繰り返すようですが、私は10年以上クレジットカードを利用していますが現時点でただの1度も盗難・不正利用という被害にあっていません。

現金ならスリや泥棒に盗まれてしまったら、例え犯人が捕まっても全額返ってくるか怪しいところです。スられた現金が自分の物だと証明することもできません。

ですがクレジットカードなら万が一落としても、盗まれてもすぐに対処すれば被害は0です。クレジットカードは本人しか使えない本人だけの支払い方なんです。

海外などクレジットカードが普及している国ではクレジットカードが身分証の1つになるところもあるくらいです。

ですから大切なのはカードの管理をキチンと行うということです。

紛失を防ぐために財布の中でもカードケースの中でもすぐ目につくところにしまっておけば財布を出すたびにカードの存在を確認できますから紛失には有効な手段です。

いかがですか?少しはクレジットカードに対する不安は解消されたでしょうか?

カードの管理と聞くと少し面倒に聞こえるかもしれませんが、いつもの現金払いをカードに変更するだけでポイントという大きなメリットを手にすることができます。

・現金で払おうと思った時にあえてクレジットカードに変更する。

・クレジットカードで支払ったその日のうちに払う予定だった現金を口座に入れたり支払い用として別で管理しておく。

たったこれだけでポイントがザクザク貯まります!

楽天カード

私が4枚持っているカードの中に楽天カードがあります。


よくネットショップを利用するんですが、その中でも楽天市場は利用率が高く、支払い時に楽天カードを使えばポイントの還元率も高いのでよく利用しています。

楽天カードは年会費無料で利用できる上にクレジットカードの中ではかなり知名度の高いメジャーなカードです。申し込みは18歳からで主婦やパート・アルバイト・学生でも申し込むことができます。(※カード申し込み時に審査があります)

楽天カード利用時のポイントの還元率は1%ですので100円につき1ポイント貯まります。

楽天市場のネットショップでの買い物は基本で3倍(3%)、05が付く日(10日や15日)はポイントが5倍になります。

1000円の商品を買うと30円分のポイントが獲得できますし5倍なら50円分のポイントです!

普段からポイントを貯めていればお釣り貯金の様にどんどん貯まっていきますよ!


通常のショッピング利用でも様々なキャンペーンを実施しています。

上記のキャンペーンは楽天e-NAVIというサイトにログインしてキャンペーンにエントリーするという手間がかかりますが、どうせ利用するなら少しでもお得に!多少面倒でもこういったキャンペーンを利用することでまさにザクザクポイントが貯まります。

楽天カードには3つのランク

楽天カード(シルバー)

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天カードは年会費無料ですが楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードは年会費が必要になります。

※楽天ブラックカードも存在しますが招待制ですのでここでは割愛します。

年会費がかかる分ポイント還元率や限定キャンペーンなど優遇されているものもありますから最初からゴールドやプレミアムカードにするというのもありですが

初めは年会費無料の楽天カードからでも充分お得に利用できますし、途中でランクを切り替えることも可能です。

新規入会でポイント獲得

楽天カードに新規で入会するともれなく5000円相当のポイントをゲットできます。


まず楽天カードに入会申し込み後、利用履歴の確認や各種設定ができる「楽天e-NAVI」というサイトに登録後し、そこからポイント受け取りを申請することで2000ポイントが手に入ります。

その後、1回ショッピングで利用することで残りの3000ポイントと合わせて合計5000ポイントがゲットできます。

この新規入会ポイントプレゼントはかなりの頻度でキャンペーンが行われていてプレゼントポイントが7000〜8000ポイントにアップしていることがあります。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードのセキュリティサービスは?

楽天カードはセキュリティ体制も万全です!

カードお知らせメール

楽天カードで支払うとその利用履歴をメールで通知されます。身に覚えのない請求から不正利用をいち早く検知することができます。

カードの紛失・盗難

財布ごとカードを落としたり盗まれたりした場合は不正利用を防ぐ為、すぐにカードの使用をストップしなければいけません。

楽天カードのサポートは24時間365日対応していますから万が一、紛失・盗難にあっても被害を食い止めることができます。

不正検知システム

お客様のカードのご利用が、過去の不正利用の事例と類似した場合や、第三者利用の疑いがあると判断した場合などには、カードの利用に制限をさせていただくことがございます。<例えばこんなとき・・・>
・高額なカードの利用があり、直近のカード利用時間と場所から見て、同一人物の利用とは考えられない場合
・海外にて高額の利用があった場合

楽天カード公式サイトより

 

24時間体制による監視システムによって常に不正利用のチェックが行われています。

不正利用というわけではないですが、お祝い事が重なり諸費用や買い物でカードの利用額が著しく上がった月がありました、このときは月の請求額が確定する前に

楽天から注意と利用履歴確認を促すメールが届きました。

楽天に教えてもらうまで自分でも利用額が上がっていたことに気づいていませんでした。

この他にも本人認証サービス・カード盗難保険・ISMS認証の取得などなど様々なセキュリティ体制を整えています。

実際にポイントで購入したもの

買う予定のないものをポイントの為に無理に購入する必要はありません。

しかし光熱費や携帯電話料金などの固定費、常飲している炭酸水のまとめ買いやサプリメントやファッションなど自分が普段使う出費を楽天カードで支払うことでポイントが貯まっていきす。

貯まったポイントはサイトやスマホアプリで常に確認できますから貯金のように貯まっていくのを実感できて楽しくなりますよ。

最近私は楽天カードで貯まったポイントを使って楽天市場でこの椅子を購入しました。

【売りつくし特価!】オフィスチェア ロッキング機能付 肘付 ハイバックチェア ミーティング 事務 応接用 会議室 応接室 ロビー プレジデントチェア OAチェア パーソナルチェア 役員室 肘付き ロッキングチェア パソコンチェア ワークチェア

全額ポイントなので支払いは一切なし、楽天カードを普段使いに変えるだけで購入することができました。

2019年の消費税増税でクレジットカードの普及率は上がって来るでしょう。この機会に楽天カードでポイントザクザク貯めてみませんか?
楽天カード公式サイト

-クレジットカード

Copyright© Ready Set GO! , 2019 All Rights Reserved.